皮膚科 ニキビ治療

皮膚科でニキビを治す方法について

ニキビがどうしてもできてしまう人。お金をかけて高級な化粧品を使えば、割とすぐによくなる場合があります。

 

でも、ごく一般の人はニキビごときにお金なんてかけられないって思っていまよね。
もちろん、お金をかけずにニキビを治す方法はいくつもあります。

 

例えば、あまりにもひどい場合はお医者さんに行くことです。
皮膚科を受診するのはお金がかかると思っている人がいるかもしれませんが、一番効果的な方法であり、トータルで見ると安くすむんです。

 

皮膚科治療

 

初診の場合は診察料金がかかりますが、次からは処方箋を出してもらうだけで薬を出してもらえます。
これで他の市販薬を買う必要がなくなりますよね。

 

また、皮膚科でのニキビ治療はたいていレーザー治療でもしない限り保険適用です。
適用範囲外の処置をしてもらいたくなければ、事前に申告しておけば、適切に治療をしてくれます。

 

それに、皮膚科で購入できる化粧水なども保険の範囲内です。
あれこれ悩む時間や試す時間を考えれば、お医者さんに行って、ベストの治療を受ける方が長い目でみれば安上がりです。

 

それから、突然できてしまったニキビに対して、市販薬は高すぎるという人のおすすめなのがオロナインです。

 

あまり塗りすぎるのもよくないですが、携帯タイプで200円代ととってもお買い得。
海外ならばニベアの青缶なんかがおすすめです。
寝ている間にニキビにきいて、少しはマシになること請け合いです。

 

最後に、ニキビを悪化させないためにはニキビを触らないことが大事です。
特に生理前などはどうしてもホルモンバランスが乱れるのでニキビが出来がちだったりします。

 

こういう時は無理せずに甘いものを控えるのが有効です。
ニキビができやすい時期にスイーツは避けましょう。

 

逆に生理中はストレス軽減のためにも甘いモノを補給してもOKとしておけば、ニキビもできづらいです。
生理の周期をうまく利用すれば、ニキビが比較的できづらく、治療する必要もなくなります。